• 財布は風水よりも機能性重視で選ぼう

    普段お世話になっている財布ですが、折り畳みタイプのものと長いタイプのものがあります。
    他にも小銭入れなどもありますが、お札も持ち歩く人にとっては先の二つが一番よく使うでしょう。

    メンズ財布のブランドの知識が一目瞭然です。

    この折り畳みと長いタイプ、金運の観点から見ると長いタイプの方が良いとされています。


    お札を折り曲げて入れるからお札に嫌われる、長財布は真っ直ぐ入るから居心地がいい、などといった謂れがあるのですが、実際の所はやはりその人が元々持っている運気や節制の努力、またどれだけお金の出し入れに気を遣っているかなどが一番大事な部分であり、財布はやはり自分の好きな色、形、機能性重視が一番でしょう。
    確かに風水や迷信などに拘りを持っている人も多いですし、それに拘ってきた結果成功している人も少なくありません。



    財布の色を金色にしたり、赤字を連想する赤色を避けてきたり、折り畳み式をやめてみたりした人もいるでしょう。
    しかし、それというのも風水を信じて行動していたように見えていい結果が出るように動いてきた努力の賜物でもあるはずです。

    病院の診察券にスーパーや家電量販店、コンビニなどのカード、レンタルビデオ店の会員証、その他様々なものを入れるわけですから、自分がそれらのカードを取り出しやすいように、それでいて小銭の出し入れにも不便がないように、そして好きなブランドの好きな色を選べるようにする為にも、敢えて風水に縛られず機能性重視で選びましょう。金運を高めるのは財布ではなく自身の努力なのです。